IMG_8627.JPG
まつとゆうとお空のどんと毎日を一緒に。
<< ChristmasPhotoExhibition main 14回目の誕生日 >>

どんの旅立ち
IMG_4189.JPG

最愛のどん
2014.12.27 PM5:50虹の橋を渡りました

12月5日
外出から戻ると元気がなくて様子がおかしい
ごはんもおやつも全く食べようとしなくて夜中にはふらふらして倒れてしまう
一晩中どんを抱いてリビングで不安な夜を過ごしました

12月6日
朝一番で病院へ
主治医からは今日一日もちこたえるかどうかと告知されました

でも、どんは次の日もその次の日もいつものように我が家にいてくれました
毎日どんに会いにたくさんのお友達が来てくれました
少しだるそうな日もあったけど毎日しっかりごはんを食べてトイレもしておやつもいっぱい食べて
まるで病気なんて嘘みたいな毎日でした

こんな日がもしかしたらずっと続くのかもしれない
どんの身体の中の悪者は消えてしまうかもしれない

そんなことを本気で考えたりもしてました

でもその日はやってきてしまいました

12月27日
朝ごはんも食べてのんびりお昼寝して昨日までと変わらない様子で午後も過ごしてました

そんな風に最後までいつものように過ごすことができて
きっとどんは幸せだったと思います
きっと幸せだったよね


最後は大好きなお家でずっと愛用してたベッドで静かに眠るように逝きました

その夜もたくさんのお友達がどんに会いに来てくれました

みんなが一緒に泣いてくれたこと
どんにいっぱい話しかけてくれたこと
わたしもどんもずっと忘れません
どんは本当に幸せだったね

最初に病院へ行った日から3週間の毎日はどんからわたし達家族への贈り物だったのだと思います
あんなに毎日ずっと一緒にいたのはパピーの頃以来だったかもしれない
ゆっくりといっぱいお話して
大好きだよっていっぱい伝えて
いっぱいなでて抱っこして

大切な時間
きっとこの先何があっても忘れることのない時間

ありがとうありがとうありがとう
どれだけ伝えても足りないけど
ありがとう
どんと過ごした13年9ヶ月は最高に幸せだったよ



旅立つ4日前に見せてくれたどんの笑顔
この笑顔が大好きだよ
まだまだ涙が出ちゃうけどがんばったどんに負けないようにわたしもがんばるからね

どん大好き
ずっとずっと大好き
うちのコになってくれてありがとう
生まれてきてくれてありがとう
たくさんの笑顔と幸せをありがとう

世界一大好きだよ!
DONMATSU / comments(2) / -
Comment








yukiGさま
ご無沙汰しています
コメントありがとうございます

わたしも本当に残念で淋しい毎日を過ごしています
もうしばらく、せめてあと数年は一緒にいられると疑いもしませんでした

それでもどんの最期の数週間をずっと一緒に過ごせたこと
本当に良かったと思っています

ありがとう
どんの笑顔を覚えていていただけたら嬉しいです
from. min@master / 2015/01/08 9:33 PM
とても、とても残念でなりません。
ご冥福お祈りいたします。
どんさん、いい笑顔だよ!もっともっと見ていたかったよ・・・
from. yukiG / 2015/01/06 11:24 PM