IMG_8627.JPG
まつとゆうとお空のどんと毎日を一緒に。
<< GWは〜♪ main ゆう。家族になりました。 >>

13年9ヶ月17日
どんと一緒に暮らした時間 13年9か月17日
どんが空へ駆け上がった日からもうすぐ5ヶ月
見送ってすぐには感じなかったのに後から湧いてきたキモチが後悔だったり思いもしない時に泣きそうになったり
そんなコトを繰り返しながらの5ヶ月

どんのコト書こうかな

どんの病気は血管肉腫というものでした
わかった時にはひどい貧血状態で脾臓付近にできた腫瘍はすでに肺と心臓にも転移していて(ダックスには稀なこの腫瘍はできてしまうと進行がとても速くかなり悪性の強い腫瘍ということでした)手の施しようがないどころか
主治医からは「今日だと思う」と言われたのです「お父さんに早く帰ってきてもらって」と

頭を持ち上げる力も無いどんに謝りながら自宅へ戻りkazuと友達に電話した後はひたすらどんのそばで泣いてました
その日だけでいったいどれだけのヒトがどんに会いに来てくれただろう
そしてあの神様とどんからの贈り物の3週間も毎日のように・・・

治療は何もできない頭に浮かんだ放射線も抗がん剤も一切効果は無いと
なにより腹部の腫瘍はいつ破裂するかわからないから、とにかくお腹は押さないようにと強く言われていたので
病院への移動さえ怖いくらいだったのです

ただステロイドが効いてくれればと望みをかけるだけだった
1日1粒のステロイドで繋いだ3週間の命
5歳の時に初めて処方されたステロイドでものすごく体調を崩して以来どんには決して飲ませなかったステロイドが最後に助けてくれるなんてね

看病も治療もしてあげられない病気にしてしまったことへの後悔はあとから湧いてきた感情で
どんががんばっていた時は、毎朝ハウスから出てきてくれることが嬉しくて
ご飯を食べてくれることが、お水を飲んでくれることが、タオルをかみかみしてくれることが、わぉーんて泣いてくれることが
そんな13年間当たり前に繰り返されてきたことが、日常がそこにあることが嬉しくてたまらなかった

毎日どんに大好きだよと伝えられて幸せだったなぁ

どんに感謝のキモチをこめてどんと一緒に過ごした時間を振り返っちゃおうか

1.JPG
2001年1月18日生まれのどんとの出会いは3月10日ペットショップでした
生後51日で我が家の家族になりました
写真は我が家に来た翌日にkazuに抱っこされてるどん・・・ちっちゃいなぁ^^

2.JPG

4.JPG

3.JPG
ワクチンが3回だったどんのお散歩デビューはちょっと遅くなっちゃって
もうすぐ5ヶ月になりそうな6月10日でした

この先13年散歩することになる歩道で
コートなんにもないね(笑)

びびりでね、前からやってきたちょっとだけお兄ちゃんのダックスくんから必死で逃げてたね

5.JPG
これは1歳近くかな
パピコの頃から日課だったタオルかみかみは本当に最期の日まで続くまさに日課だったね

6.JPG
最初の夏からどんのお気に入りは玄関でした
涼しい快適な場所をみつけるのが得意だったね・・・これは後からやってきたまつも真似してたね

7.JPG
5歳の誕生日3日前
初めてお友達に誕生日をお祝いしてもらってケーキに名前を乗せてもらったね!
初めてのケーキももちろん躊躇なく完食!

8.JPG
6歳になる4日前にいきなりお兄ちゃんになったんだよね
写真はまつのお散歩デビューの3月4日
初めて並んで歩いた日・・・この日からずっと一緒に散歩したね

9.JPG
外での初めての2ショット!リードに釣られてる(笑)

この写真をスタートにいった何枚の2ショットを撮っただろう
全部が大事な大事なタカラモノだよ

10.JPG
2010年北海道!どん9歳 まつ3歳

後にも先にもあんなに毎日ずーっと家族みんなで過ごしたのはあの10日間だけだったね
一生忘れない
幸せな思い出

11.JPG
どんのやさしい笑顔も好きだけど

12.JPG
どんの横顔が大好き

14.JPG
どんが大好き

15.jpg
たくさんの時間を一緒に過ごしてきたね
もっとおじいちゃんになってお耳が遠くなったりお目目があんまり見えなくなったり
そんな時がいつかは来てしまうんだろうなと思いながら
でもそんな時が来てもなんでもしてあげるって思ってたよ
まさかね。あんなに潔く逝ってしまうなんて思いもしなかった
きれいなまんまで
静かに
眠るように
本当に親孝行だったね
わたし何もしてあげられなかったよ
ただどんが笑ってくれることに幸せをもらってただけだったよ

ありがとね

どんがわたしを幸せなキモチにしてくれたから今ちゃんと前を向けてる

わんこと暮らすことに後ろ向きにならないでいられる

だって
わんことの時間がどれだけ幸せで素晴らしいことなのかをどんが教えてくれたから

我が家は次のステージへ行くよ!

でもね
この先なにがあったって
どんはずーーーーーーーーっと世界で1番!
それだけは変わらない!


13.JPG
家族で行った最後の海
夏も終わりだというのに暑かったこの日もどんはずっと笑顔だったね

またいつかきっと会おう
それまで待っててね

あ、でも、時々わたしの愚痴聞いてね(笑)

どん!世界で一番大切で愛してる!
DONMATSU / comments(10) / -
Comment








モモさん
今日はありがとう。

嬉しいコメントありがとね
頼りになってたかな?(笑)
マイペースでなんだかいつも笑ってたよね
そしてなにより食べることが大好きだった
写真を見ると、もういないんだなぁって悲しくなったりもしちゃうけど
でもやっぱりどんの笑顔をまた見られるのは嬉しいんだよね

そうだね
淋しかったり辛かったりもあるけどね
でもそれ以上に本当にたくさんの幸せをもらってるってわたしも思う
そうだね、一番は出会いだね
そこからたくさんの絆ができたよね

うん。
大集合のメンバーはお空の上にもここにもたくさんいるよ!
だからね、みんな笑顔でいるって思うよ!
from. min@master / 2015/05/25 11:42 PM
ドンさんのパピコの頃の写真が見れて嬉しいよ〜!
どんさんはみんなの最年長で頼りになる兄貴的な存在だったよ。
どんさんの温厚な性格が好き
笑顔が好き
マイペースな所もおやつ大好きな所もいっぱい大好きだよ!
辛いこともあるけど、それ以上にワンコ達からもらってるものがたくさんあるもんね
出会いが一番大きいかな
お空に行っても、みんなの心の中で生き続けてるよね
from. モモ / 2015/05/25 6:20 PM
メイママさん
ご心配おかけしちゃってごめんなさい
どんは本当にがんばって
いつもの時間を過ごして潔く逝ったの
だからね。どんはきっと後悔してないって思える
わたしには後悔のキモチは湧いてしまうけど、仕方ないよね

でも、どんのお蔭で新しい生活にも踏み出せて笑顔がたくさん増えそうだよ

しばらくバタバタしそうだけど、またゆっくり会いたいな
from. min@master / 2015/05/24 4:46 PM
hanaさん
泣かせちゃったね
わたしも泣きながら書いてたよ
でもそれをちょっと笑って言えるようになったよ

どんのこと、このタイミングを逃したらもう書かないで終わってしまうかもって思って
昔の写真一気に見返しちゃった

どんもだけどkazuとわたしの変化がこわぁい!!!(笑)

ありがとう。
hanaさんの言葉にとっても救われたよ
どんを思って淋しくなることはこの先もきっと変わらないけど
でも笑える時間も間違いなく増えていくって思える

すでに新しい生活が始まって笑いが増えてるしね(笑)

バタバタしそうな我が家だけど、これからも変わらずよろしくね♪
from. min@master / 2015/05/24 4:44 PM
はらこさん
やっと書けたよ
書くならこのタイミングしかないかなって思いついて一気に写真振り返っちゃった
まだほぼパピコなたんぽぽもたくさんいたよー!
みんな一緒に歩いてきたんだなぁって思ったよ

新しい生活が始まった我が家
しばらくはバタバタしそうだけど、今までと変わらずよろしくね♪
from. min@master / 2015/05/24 4:40 PM
あゆちゃん
コメントありがとう
実はわたしも泣きながら書いてたよ・・・でもそれをちょっと笑って言えるようになったかな

昔の写真を振り返ってたらどんもだけどわたしもkazuも変わったー!
りりたんもたっくさんいたよ!
でもさ、みんないい歳の重ね方してるって思う。もちろんどんもね。
お互いを見続けながら一緒に進んで来られたなって思う。

新しい生活が始まった我が家はしばらくバタバタしそうだけど
今までと変わらずよろしくね♪
from. min@master / 2015/05/24 4:37 PM
どんちゃん、どうしちゃったんだろうとずっと心配してました。これを読んで、胸が締め付けられるようだよ。。
minさん、辛かったね、もどかしかったね。。
でも、どんちゃんは、minさん家族や、だくさんのお友達に囲まれて、ほんとに幸せな犬生だったね。
そして、minさんからもらった愛情のお返しに、最後にどんちゃんからのプレゼントが3週間だったんだね。。
まつちゃんの写真の隣には、いつもどんちゃんが笑ってるよ。。
どんちゃんに会えてうれしかった。。
ありがとう。。
from. メイママ / 2015/05/23 10:05 PM
あーん、涙なしでは見られない。。最後の写真で涙腺が決壊(笑)
ずっとminさんのことが心配だったけど、少しだけ心の区切りがついたのかな。

パピーでもコートがなくても、どんさんだねぇ(笑)
そんな頃のどんさんにも会ってみたかった。

minさんは何もできなかったと言うけれど
どんさんが毎日こんなに笑顔で幸せをくれたのは
minさんやパパさんがどんさんをうんと大切にしてきたからなんだよ。

どんさんがご家族にくれた3週間は、私達にとってもプレゼントだったのだと今すごく思う。
おちっこして、ごほうび食べて、タオル掘って、わんって歓迎してくれて・・・
お邪魔する度にそんなどんさんに会えてすごく嬉しかった。
私もどんさんに沢山のことを教えてもらったのよ。

まだまだ淋しくて思い出しては涙が出ちゃうけど
どんさんに教えてもらったことをムダにしないようにアネラを大切にしていくね。
ありがとう、どんさん。

どんさんのこと、ずーっと忘れないよ。約束ね。
そしてまた会おうね。
ぼくどんだよ〜ってサイン送ってね、待ってるよ。
from. Rie (hana) / 2015/05/21 9:53 AM
どんさんのことたくさんたくさん話してくれてありがとう。
どんさんとのお付き合いは長いつもりだったけど、知らない一面たくさ~ん!!
パピどんは可愛いすぎー!かっこいいどんさんの印象がたくさんだけどパピどんは悩殺的可愛さ!!

どんさんはずっとずっとずっと幸せだね。
kazuさんminさん家に出会えたことがどんさんの一番の幸せだね。
どんさんだ~い好き!!
from. はらこ / 2015/05/21 9:51 AM
minちゃん、どんちゃんのこと、たくさんお話してくれてありがとう。
なんだか読んでたら涙が出てきちゃった。
kazuさんに抱っこしてもらってるパピどんちゃん初めてみたかも。か、かわいい&#9825;
パピコどんちゃんにも会いたかったな〜。
はじめましてしたあの日からずっとずっと大好きだよ。
どんちゃんの優しい笑顔と穏やかなハートはみんなを幸せにさせてくれるオーラが溢れてたよね^^

どんちゃん、素敵な家族に出会えてよかったね。
うんと幸せだね。

これからもminちゃん、kazuさん、まっちゃんのこと
ずっとずっと見守ってあげてね^^

どんちゃん、心からありがとう。
きっときっと、また会おうね。
from. あゆ / 2015/05/21 2:08 AM