IMG_8627.JPG
まつとゆうとお空のどんと毎日を一緒に。
<< 今日のふたり main これから見ます! >>

北海道旅行6日目 屈斜路〜富良野・美瑛

7月12日(月)

朝からしっかり雨〜(涙)
でも今日のこのお天気は昨夜の天気予報を見た時から覚悟してたからそれほどがっくりもしなかったけど
今日はのんびり移動して(問題はどんまつのトイレね^^;)明日は晴れてたっぷり歩けるはずだから休息日にしましょ♪

ということでまずは今日のあさごはん



う〜ん美味しい!!!そしてとってもおしゃれなあさごはんですね〜
お野菜からお米まで北海道産にこだわって作られた大満足なお料理ばかりでした♪

今回の旅行でkazuもわたしもごはんはこちらがダントツでNO.1!!!

そして


昨夜も出していただいたこのコーヒーがまた美味しい♪
もちろんコーヒーもNO.1!!!
観光もお天気と同じくらい←いや我が家にはそれ以上?(笑)大切なポイントのごはん!
文句のつけようのないお宿でした^^

レストランの中の様子を〜


アイヌ民族資料館などもある屈斜路
そういえば昨日立ち寄った砂湯のすぐ近くにもアイヌにまつわる雑貨のお店などが並んでました
こちらにもアイヌを感じさせる小物がいくつも・・・
中でもふくろうはアイヌの守り神だそうで店内のあちこちに木彫りのふくろうがいましたよ




こちらのストラップは全てオーナーご夫妻のお友達の手作り♪全て世界にひとつしかないモノばかりだそうです
奥の方に写ってる(ボケちゃったけど)トンボ玉も手作りでわたしもひとつお気に入りを見つけて持ち帰ってきました^m^


外に置かれていたカヌー
アトレーユさんではこのカヌーを始めトレッキングなどの自然体験やログクラフト体験などなどたくさんの癒し体験が用意されてます
釧路川はカヌー乗りのヒトにとっては憧れの川なんだとか・・・いつかまた行けたらわたしも乗ってみたいなぁ^^
ちなみに今朝も雨の中を早朝カヌーを楽しんだ方もいたみたい

食後はオーナーご夫妻としばらくおしゃべり(なんとおふたりとも我が家の近くのエリアご出身でびっくり!?)楽しい時間を過ごすことができました
実は大のわん好きなおふたりは現在も7頭のわんと生活しています
そのコ達のほとんどが新聞などの里親募集で迎えたコだったり近所の方から迎えたコだったり・・・
一度は新聞でチワワの仔犬の飼い主さん募集!をみつけ飛んで行って1頭の予定が兄妹を引きはなすのが忍びなくて2頭連れて帰って来たこともあるとか(このチワワちゃん達には窓ごしにちょこっと会えました^^)
宿泊客のわんに会えるのを毎回とっても楽しみにしてるという奥さんにチェックアウトの時にどんまつにも会ってもらいました
わたしより年上にはとても見えない奥さん(とっても馴染みのあるお名前でした^m^)はどんをいたく気に入ってくれたようで何度も何度も頭をなでながら
「いいお顔してるね〜!」って言ってくれて・・・どんさんかなりご満悦でした(ぷ)


そんな今朝の眠そうなどんまつ〜

名残惜しいような気持ちで見送られて雨の中を向かったのはやっぱりこれが今回最大のメイン?のアレがあるあの場所

富良野〜!

でも本当によく降る雨でどんまつを歩かせるのは完全に無理×
結局『北の国から』の「拾って来た家」(最初の家や雪子おばさんの家などが見られます)と「石の家」(ドラマの中で五郎さんが最後に住んでた家っていうか現在の家!)を見に行くことに
コチラはどんまつも一緒に行かれたんだけど今日はあきらめてkazuとふたりで〜
わたしはあまりの雨にカメラはおろか携帯すら持って行かなかったんだけどkazuはヤル気で携帯で何枚も撮ってました^m^
それにしても観光客のヒト多かったぁ〜って『北の国から』を見てない方には???だったよね^^;

そろそろチェックインの時間になって来たので明日行く予定の場所を下見しながらお宿へ


今夜のお宿
オーナーはマダムナオコ(なんとひとりで全て切り盛りしてるの〜すごい!その上わたしより年下のとってもかわいく素敵なナオコさん^^)


建物の周りは素敵なガーデン。。。そして裏にはファームが♪わたし達が到着した時もナオコさんはラズベリー(だったかな?)の収穫中でした


わたし達が泊まった一番広いお部屋
全部で3室しかないコチラのお宿は二部屋がわんOKで一番小さいその名もミニルームはわんNGです
わん用のアメニティも充実しててどこもかしこもかわいかった〜♪
基本料金はわん1頭1050円なんだけど帰る時にコロコロやクイックルワイパー(どちらも準備されてます)で抜け毛を掃除すれば自己申告(ココがいいでしょ?)でなんと最大0円に!わたしも勿論はりきって掃除しましたよ(ぷ)

そしてこのお部屋だけはバストイレ付き(ここもかわいかったのに写真撮り忘れ^^;)
本業はトレーナーさん?って思うほどわんにも詳しいナオコさん
現在は3わんと1こねこさんと暮らしますが近く2わんもしくは3わん増える予定だとか
そしてどのコも引退した介助犬だったり飼育放棄されたコだったり。みんな本州から迎えてるそうです
そして驚いたことにナオコさんも我が家の近くのエリア出身!ご実家に帰る時にはひとりでわんにゃんを連れてロングドライブ〜!ホントにほっそりしたあの身体のどこにそんなパワーが?って思うほどバイタリティ溢れる方でした(ちょっとお友達になりたいかも^m^)

富良野と美瑛の境目に建つこのお宿 わん連れでこちら方面に行かれる方にはとってもお勧め♪


よるごはん〜♪
ナオコさん手作りの愛情たっぷりで見た目にもお口にもとっても幸せなお料理ばかり・・・
サラダにはとっても珍しいお野菜ものってました(名前ど忘れ××)
わんはおとなしくしていられるコはOK!どんまつも最初はちょろちょろしてたけどその内やっぱりうとうとそしてzzz...(笑)
今夜は凛ちゃん(6歳の黒柴ちゃん)ファミリーともう一組のご夫婦がご一緒でした
この凛ちゃんが信じられないほどのおとなしい良いこ!パパとママの様子からとっても大切にされてることがひしひしと伝わってきて凛ちゃんが良いコな理由がわかった気がしました
凛ちゃんファミリーも関東地方からフェリーで初めての北海道旅行中だったのでお互い今までのルートやらなんやらのコトでおしゃべりに夢中になっちゃいました(ココで次の目的地でのナイスな情報をゲット!)

のんびりディナータイムを過ごした後はお部屋に戻ってまったりしたいところだったけど明日に備えて今夜も早く寝ますよ〜見事に雨も上がって星も出てる!明日はきっと( ´艸`)ムププ

**************************************************************************

この日の宿:洋風民宿ひつじの詩
本日の走行距離:335km


close...
TRIP / comments(4) / -
Comment








マロンママさんへ
そうなんだぁ〜あのコテージはナオコさんそのものだったのね^^
あえてちょっと古い感じになってたんだね〜わたしはてっきりナオコさんが気に入った建物に手を加えたのかと思ってたわ

残念ながらナオコさんのわんさんには会えなかったんだよねぇ・・・
マロンママは3泊もしたんだ!我が家はどこも一泊ずつだったからナオコさんとは話し足りない気がしてる(笑)

本当にすぐにでもまた行きたいよ〜^m^
from. min@master / 2010/07/25 11:18 AM
マロンママが行ったのは6年前で、ひつじの詩をオープンしたのがその年の春だったから、出来立て2ヶ月目だったの。
あのコテージ、なおこさんが近所の職人さんと一緒に作ったもので、マロンママたち1号のときは、なんと母屋側の壁がまだ塗装おわってなかったんだぁ〜。
3泊したの。ずっと美瑛・富良野滞在だったからぁ。
しょっちんはそのころからいたんだよー。(黒いトイプーくん)
あの人、すごい人でしょ。面白いしねー。
マロンママも北海道行ったらまたいくーって言ってきたぁ!
from. マロンママ / 2010/07/24 10:52 PM
マロンママさんへ
なんと〜第一号のお客様だったとは!何年前くらいなのかしら?
ナオコさんが北海道に移ったのは8年前だったみたいだけど

相変わらずなのかどうかはわからないけど(笑)とっても愛らしいキャラクターのオーナーさんだったのは間違いないよ^m^
そしてお料理はかわいくて美しくてとっても美味しかったぁ〜♪

帰りに思わず「またぜひ来たい!」って言って来ちゃったもん!
from. min@master / 2010/07/24 7:52 PM
ひつじの詩に泊まったのね!!
マロンママ、なななんとコテージ第1号のお客様だったんよ!
あー、なおこさん、相変わらずだったかしらー!
会いたいなぁ♪
お料理、おいしかったでしょう!
from. マロンママ / 2010/07/24 4:38 PM