IMG_8627.JPG
まつとゆうとお空のどんと毎日を一緒に。
<< 家族旅行-箱根 2日目 - main

まつのこと

0P8A3094.jpg

まつ。いま12歳と7ヶ月

我が家唯一の女の子。どんまつゆうの中で圧倒的に運動神経が良くて動きも早くて、色んな事に興味津々

そんな女の子も少しずつ歳を重ねて少しずつ変化が出てきました

 

小さな頃から高めだった肝臓GPTの数値

2016年の春の健康診断で胆泥があるのがわかってから今もウルソを飲んでいます

ウルソがよく効いたようで、GPTの数値は間もなく正常値になりました

胆泥も増えることもなく現状維持で過ごしてきました

2018年の秋頃からずっと正常値を保っていた肝臓の数値が再び上がり始めました

そして2019年になって初めてBUNも少しだけ正常値を超えるようになりました

 

どれも急激な変化ではないので、月に一度の血液検査とエコー検査で様子を見ています

まつの体調には何も変化はなく、毎日元気にわたしのそばにいてくれています

 

食事やずっと続けているメディカルハーブ、サプリなどできることをして現状維持でいてほしい

 

大きな病気や入院も一度も無く、2015年から毎年診てもらっている歯科医師からも歯は丈夫ですと嬉しい言葉をいただきました

どんも最後まで一度の抜歯もせずにいられたから、まつもそうしてあげたいと思うのです

小さな身体でずっと元気でいてくれたまつには感謝しかない

でも、そんなまつもやっぱり年齢には勝てないようで

12歳を超えてから色んな変化が出てきました。それもどんの時と比べると顕著な気がしてしまう

 

頑固になったりわがまま言ってみたり、待てが苦手になったりの可愛い変化もあるけれど

ちょっと切なくなってしまう変化も

 

眼のこと

最初に何となくひっかかったのは今年の春

早朝から付き合ってもらって初めての公園へ河津桜を見に行った日のことでした

いつものようにあちこちでゆうと並んでモデルさんをしてもらったのだけど

まつが眩しそうに目を閉じてしまう

逆光だったら大丈夫だろうと向きを替えても同じで

その日はずっと細い目のままでした

 

その後も同じようなことがあったり、大丈夫だったり

ダメ飼い主のわたしはカメラが嫌でわざと目を細めてるのかなとか思ったり←本当にそんなこともありそうだけど^^;

 

そんな感じで過ごしていたある日、夕方の散歩でまつが突然顔をそむけるようにして立ち止まりました

最初は腰か足がおかしいのかと思ったのだけど、様子を見ていると夕方で傾いた陽ざしに反応しているよう

一緒に散歩をしていたkazuにも見ていてもらったけど、意見は同じでした

それは2019年5月24日のことでした

 

その後6月1日の定期検査の時に大島先生に眼のチェックをしてもらいました

診断は瞳孔の収縮力が弱くなっていて、光が入った時に閉じきれない状態だということでした

これも加齢によるもので、病気などではないから仕方ないんだよね

眩しい!って反応できるのはちゃんと見えているからだということ

今のまつの眼の状態から、今後特別な眼の疾病にかかる心配はなさそうだと言っていただきました

 

お友達に作ってもらった帽子を被せたり散歩の時間を調整することでフォローしてあげられたらと思っています

 

耳のこと

はっきり気になり始めたのは2019年5月頃

あれ?聞こえてない?偶然?そんなことがだんだん多くなってきて

名前を呼んでも振り向かない。でもそれってわざとな時も今まであったし

頭の良いコだから嫌な時は聞こえないふりしてたし

 

後ろから近づくとすごく驚くから最初は眼なのか耳なのかわからなかった

ただ、見えないところで大好きなおやつの缶を振ってガシャガシャ音を立てても飛んでこない

ゆうが動くのを見てから反応してる

おやつを見せてちょっと待たせて、隠れたところで「よし!」って言っても来ない

おやつを見せれば飛んでくる

やっぱり眼じゃなくて耳なのかも

 

まだ12歳。もう?12歳なのかな

どんは14歳になる直前で旅立つまでちゃんと聞こえてたな。とか思ってしまう

だから最期のお別れの時もたくさん話しかけて感謝と大好きを伝えられたなって思ってしまう

大島先生からは、どんは年齢による変化がとても遅い方だったと思うと言われ

まつはやはりちょっと早いと言われました

 

切ないね

仕方のないことだけど、わたしだってまつと出会った時から同じだけ歳を重ねて老眼にもなったし

色々気になる年ごろになったけど

やっぱり自分のことは全然切なくならないのに、まつのことだと気を抜くとヤバイのです

 

病気じゃないし、とびっきり元気だし、食欲すごいし!

まつは何も変わっていない気がするのに、いつものように話しかけた時に、ふと

(これも聞こえてないのかな)って思ってしまうのです

ダメダメ飼い主代表です

 

「まつ」って何度か呼びかけるとゆーっくり振り返る時もあるから

まだわたしの声が届く時もあるのかもしれないと思う。思いたい

だからいつか本当に何も聞こえなくなる時が来た時に後悔しないように

いつの、どの時のわたしの声がまつの耳に届く最後の声になってもいいように

明るく楽しく響く、そんな声で話しかけたいと思うのです

 

そして、まつが困らないように、動きで色んな事を伝えてあげられるようにしないとね

 

 

願わくば、まつがどんの所へ旅立つその瞬間までわたしの声がまつに届きますように♡

 

0P8A3375.jpg

愛おしい♡

 

MATSUYOU / comments(0) / -
Comment